HOME


地震の揺れや被害の少ない南佐久。活断層の状況は?
  ごきげんよう。またお会いしましたね。
南佐久は地震被害が少ないと言われているんだ。大正12に起きた関東大震災の時も南佐久郡内では揺れも被害も少なかったようだ。
地盤が、古くて強固な岩盤から成り立っているからだとも言われているんだが、ここでは、専門家が調査研究活した結果を紹介しよう。何かの参考になれば幸いだ。ちなみに、南佐久郡から上田方面にかけての長野県東信地方においては、活断層が他に較べて極端に少ないことがわかる。


地震調査推進本部発表    長野県活断層の長期評価 
メールはこちら